ベイルリゾート公式代理店


ウェブ全体を検索 このサイト内を検索

コロラドにいらっしゃったゲストからのご感想


コロラドにいらっしゃたゲストの皆様からのお便りをここで紹介させていただきます。
皆さん十二分にコロラドを楽しんで頂けたようで、スタッフ一同本当に嬉しく思います。

この素晴らしいコロラドのスキーリゾートをご紹介することが スキーアメリカのミッション(使命)です。
そしてこの皆様からの声こそが私たちの仕事へのモチベーションとなっています。

ベイル&アスペン旅行を計画中の方にも有益な情報が沢山ありますので、どうぞご一読下さい。

ベイルにいらっしゃったゲストからの写真と、滞在記ブログはこちらからどうぞLinkIcon




ジミーさん&良子さん

今回が3年振り4回目のベイルでしたがまたまた楽しい
思い出を沢山作ることが出来、ありがとうございました。
昨年、訪米直前に家内がニセコで骨折し急遽ベイル行き
キャンセルの羽目となりましたが、大森さんには宿舎
アントラーズとの交渉など違った意味でお骨折りを戴き、
今回再びベイルの雪面に二人で降り立つことが出来ました。
一昨年にツエルマットを家内と滑走しましたが、コースの
広大さや中緩適合斜面の数の多さなどに大きな差があり
「やはりベイルが最高だね!」と再確認、再感動した次第です。

途中3日目にバックボウルとブルースカイベイスンの
到底一人では行かないコースを案内して戴き、半日で
数日分のフリー滑走を満喫することが出来ました。
特にサニークラスター化した荒れた雪面の滑り方は
今後大いに参考にしたいと思います。
ありがとうございました。

コンドミニアム滞在だったので大半を自炊とし、
バスで15分のSAFEWAYで買い物をしました。
ここには醤油、マヨネーズ、ケチャップなど調味料は
ほとんど揃っており、日本にあってここに無い物は
梅干し、御飯、味噌汁、鶏がらスープの素、味ポン
位でした。お土産もベイルビレッジのほぼ半額で
購入出来ました。(デンバーの空港では時間及び
品数的にもお土産購入はほとんど期待出来ませんね。)

予約して戴いたレストランランセロット(Lancelot)で
名物のプレミアムリブを注文しましたが、厚さ、
ジューシーさとなかなかおつで美味しく味わいました。
ヘビーなカルフォルニアワインが合いました。
各々が8オンスずつ頼むのでなく12オンスをスプリット
(Split)でオーダーしましたが、厚さが3cmはあり(写真)、
我々にはそれで充分でした。

ベイルで一番長いコース、リバリッジ(Riva Ridge)が
グルーミングされている日に家内と滑りました。
最初のスイングスビレ(Swings Ville)から含めると
麓まで約10kmはあるロングコースでしたが休まずに
滑り終え、家内にとっては大きな自信となりました。
グルーミングされていないコースには易しいコブから
深いコブまで様々なコブ斜面があり実力に応じて
楽しめます。あたりまえの様に滑っていれば自然に
上手くなっていく。そんな素晴らしさと雄大な包容力が
ベイルにはあります。

今回は孫の誕生や何やらで3月下旬の滑走でしたが
次回は2月に戻して新雪パウダーを楽しみたいと思います。
お世話になりました。


昨夜無事にタッチダウンしました。
今回もお腹いっぱいスキーアメリカのナイスなサポートで、いつもどおりに安心して楽しめました。
ベイルはいつ滑っても良いですね~
妻も娘も大満足です!
ウエストベイルのホリディインも良かったですよ!
また、今回デンバー直行便(787)は足元も広く、音も静か、また充実した機内エンタテイメントシステムで快適でした。やはり乗継ぎがないと体が楽ですね!(この歳になると…)(ちなみに帰りのLA便も787でした)
いつも、お世話になり、本当にありがとうございました
シーズンもあと少し、カラダに気をつけてね~
次回は是非一緒に滑りたいですね~
いつもFBやブログ楽しみにしてます
それでは、また来シーズン


スキーアメリカ
大森様

こちらこそ、この度は大変お世話になりありがとうございました。

漠然と「コロラドでスキー!」と思い立ったものの、具体的にどのように計画してよいか判らなかった時に、たまたま
御社のWEBページを見つけ、事前にかなりの情報が入手できました。
さらに、申し込み後はより詳細な現地情報が教えて頂けたので、特にトラブルもなく憧れのVailでスキー三昧の
1週間を満喫することができました。

日本語マップに記載されているレベル別お薦めコースを参照しながら、息子の先導で万年初級者の小生も
バックボールに足を踏み入れ、さらにはブルースカイ・ベイスンまでたどり着くことができました。
早起きをした日には、見事に圧雪された雪面が朝日にキラキラ輝く中、誰も居ない斜面を自由に滑ることもでき、
「スキーをやってて本当に良かった!」と感じました。

宿泊したEvergreen Lodgeは古い建物のようで、それに伴う若干の物足りなさは感じたものの、スキーが目的の
私共親子には、リフトまで徒歩6分程のロケーション、朝食込みでこの価格は大変リーズナブルだと思います。

ブーツを持参し、Vail Ski Techではスキーとポールのみレンタルしましたが、レンタルしたものは勿論のこと、ブーツも有料($3/泊)ですが預けることができ、ホテルとの移動にはとても便利でした。

レストランは、御社パンフレットに記載されている中からBlue Moose(ピザ)、Pepi's(オーストリア料理)、Ore House(ステーキ)、さらにWest Vail MallのGohan-Ya(和食ファーストフード)にも行きましたが、どこも美味しかったです。
米国で食事に多くを期待しても裏切られることが多いですが、今回はスキー同様に大いに楽しむことができました。

ピッツバーグに戻り既に2週間程になりますが、まだまだ心地よいVailの余韻が醒めない日々を過ごしております。

Vailへ行って『あの雪』を体感し、スキーへのモチベーションが一段と高くなりました。
次回チャンスがあれば、もっともっと多くのコースが滑走できるよう、これからも五十路スキーヤーの精進の日々は
続きます。。。
その節は、またよろしくお願いします。


スキーアメリカ 大森様

大学の同好会以降社会人になってからも日本のスキー場は色々な所に行きました
が、Vailはやはり最高でした。海外初かつ米国(テキサス州ヒューストン)赴任後
初のスキーは、過去から有名だったVailに行きたいと思っていたところ、スキー
アメリカさんのWebsiteを発見し、家族4人のツアーを申し込みました(3月15~18日)。

快晴に恵まれた滑走2日間のゲレンデは、ビレッジ側のフロントサイドとその奥
(裏側)にある有名なバックボウル。標高が2500m以上と高いためか、私の好きな
比較的硬めの雪質。初級~エキスパートまで飽きさせない構成(コブ、不整地、
圧雪バーン、木々の間など)。リフトも高輸送能力で高速かつ快適(座席のクッシ
ョン、足を乗せられる等)。但し、ゴンドラ・リフト券は日本と比べ以上に高い為、
リーズナブルになる事を今後期待したいです。昼食はゲレンデで取りましたが、
フロントサイドゲレンデの4番リフト終点(頂上)にあるバッファローマークのある
お店のサンドイッチやスープはおススメできます(美味しかったです)。
夕食は毎回、Vailビレッジに行きましたが、イタリアンのCampo de Fioliで
パスタとリゾットを食べましたが、店の雰囲気・接客・味とも良かったです。
Pazzo Pizzaはリーズナブルでかつカジュアルで気軽に楽しめました。Sushioka
Hibachi(鉄板、中華)もリーズナブルに炒飯や餃子を食べれます。ビレッジには
ショッピングするにも色々なお店があり、見て回っているだけでも楽しめました。
エバーグリーンロッジに宿泊しましたが、設備は古く、シャワーの湯温調整には
苦労、更にWi-Fiの受信状況もイマイチ、ビュッフェスタイルの朝食はほぼ毎日
同じメニューでかつ温かくもなく改善を期待します。1階にあるジャグジー付ス
パは広くて快適で、疲れを癒してくれましたのでお奨めします(無料、水着着用)。
デンバー空港からホテルまでの往復はコロラドマウンテンエクスプレスを使用
しましたが(ツアーで手配)、社内でWi-Fiが使用できたのには驚きました。車両
が新しくなると更に快適だと思います。

ゲレンデやアフタースキーなどの充実度および満足度が高いVailには、リピータ
ーが多いと聞きますが納得できます。コストはかかりますが、良いリゾート地で
あると感じました。今後は米国の他のスキー場にも行き、Vailと比べてみたいと
思います。そしてまた、Vailに惹きつけられたら、今度はもう少し長く滞在した
いと思っております。                        



スキーアメリカ
大森様

先日はVailでのスキーをご手配いただき、大変ありがとうございました。

当日は快晴に恵まれ、絶好のコンディションで楽しむことができました。
ゲレンデは初心者向けから上級者向けまで数多く揃っており、一つ一つが
とても広く長いので、のびのびと滑ることができました。
また、ロッキー山脈の雄大な景色も印象に残っています。
標高が高いせいか、紫外線がきつく、ゴーグル&日焼け止めは必須だと思い
ました。
Vailはアメリカでも有名なリゾートとのことで、街の雰囲気も素敵でした。
無料の巡回バスが走っているので、街中の移動も簡単です。
そのぶん観光客が多いため、レストランはどこも満員で、予めご注意いた
だいていたとおり予約が必要でした。

ゲレンデ、街ともに素晴らしく、また機会があれば、家族で訪れたいと思
います。
その際はどうぞよろしくお願い申し上げます。




大森様

4年前に引き続き、この度も大変良い週末を送らせていただきました。前回のTivoli
はロッジ風でヨーロッパの趣があり、Villageの多くのお店にもアクセスが良く初め
てのベイルを大いに堪能しました。
今回は別のリフトの近くにと思いLionsheadのLifthouseを紹介いただきましたが、レ
ンタルスキー、レストランがコンドミニアムの一階にあり、またスポーツバー、ス
ターバックスも1-2分の距離、部屋からはゲレンデ、スケートリンクも見え、本当
に便利で心地よいところでした。Eagle Bahn Gondlaもスキーを担いでも数分と体力
の落ちた中年夫婦には最高のロケーションでした。部屋も少し狭いと聞いていました
が夫婦二人には十分で、暖炉、キッチンもついていて快適でした。Skiについていえ
ば、初日は吹雪いて先が見えず、リフトを間違えたり、広大なゲレンデで道を間違え
恐い思いもしましたが、晴天の二日目はグルーミングの行き届いたゲレンデを貸し切
り状態で滑ることができ大満足です。

前回もですが、他のスキー場と違うのはご婦人方の毛皮率ですね。夕方になると毛皮
を着た女性が優雅にVillageを歩いており、アメリカンセレブのスキー場だと実感さ
せられました。
当然レストランもそれらの人を満足させるだけあって、日本人から見ても本当に美味
しい、フレンチ、シーフード、日本食まであります。前回はGame Creek Clubのフレ
ンチ、日本食オオサキ、今回はLifthouseの一階のシーフード Montauk、セバスチャ
ンホテル内のTapasレストランLeonoraに行きましたがどれも美味で、なぜこんな店が
NY、シカゴにないのかと思うほどでした。

Vailは我々夫婦にとって数年に一度、贅沢なバケーションを過ごせる場所になりまし
た。
お世話になり、有難うございました。



大森ご夫妻様

ベイルでは大変お世話になりました。
お借りした炊飯器でメンバー持参のコシヒカリを炊きましたが高地の為か
ご飯がふっくらとしませんでした。2日目から炊飯器に重石を乗せて炊いたら
良い状態になりました。
貸スキーも予約して頂いたおかげでスムースに借りることが出来、また借り換えも
スムースにやって頂き、楽しむことが出来ました。
ジミーには一緒に滑って頂き、的確なワンポイントアドバイスも頂き今後のスキーに
役立てたいと思います。
最終日にはブルースカイベイスンに行き、林間をしかも前夜に降った新雪を存分に
滑り楽しむことが出来ました。
ところでビーバークリークでジミーに動画を撮って頂きましたがそれは何処かで
見ることが出来るのでしょうか?
ホームページでは我々の集合写真とコメントは掲載されていましたが---。
若し何処かに掲載されてあるのであれば、教えて頂ければありがたいのですが---。
ベイルは本当に良いですね。
大変お世話になり、ありがとうございました。
ご家族の幸せをお祈りいたします。



大森様

いろいろ手助けいただきありがとうございました。
特にモリーギブソンロッジはモーテルタイプで結構高いなと思いましたが、毎日ウエルカムパーティがあり、夕食が殆んどかからず、出費が一番少ないホテルでした。
私はアスペンのスノーマスが一番気に入っています。楽しいスキー旅行ありがとうございました。またよろしくお願い致します。




大森 様

 お世話様でした
 はじめ、デンバーに1週間うろうろしていたのがよかったのか、
 心配していた高山病にもならず、シニア2人の初めての海外スキーを
 おおいにenjoyできました
 ヨーロッパに比べ飛行時間が少ないし、しかもダイレクト便ですから
 若者からシニアまで幅広い年齢層におすすめできますね
 スキークラブに所属していますので、クラブ員のみなさんに宣伝します
 ありがとうございました




スキーアメリカ 大森様

お世話様になっております。
デンバーでは飛行機の雪落としのため30分のほど出発が遅れましたが、
無事日本に帰着し、今日から出社しております。
Vailではお世話様になりまして、お陰さまで最終日も十分楽しめました。
また、たまたま開催していたBURTON USOpenもナマで見ることができ、
大変よい経験をすることができました。
今後、なかなかVailまで行ける機会が少ないと思いますが、もしまたの
機会がありましたら、宜しくお願いします。

以上、ご挨拶まで。
有難うございました。



こんにちは。先日お世話になったSです。(Oさんのグループです)
ジミーさんの編集してくれた動画や写真を見て、また行きたい!と改めて感じてます。あのVAILでの経験、本当に最高でした—!スキーって楽しいなぁと、つくづく感じました。さらに楽しむ為には、もっともっと上達しないと…ジミーさんのレッスン、今後に活かさないと…
ジミーさんのガイドとレッスンのおかげで、本当に楽しいツアーとなりました。ジミーさん良子さん、ありがとうございました。また必ず!訪れたいな〜




大森様、

先週Vailでお世話になりました、FとKです。
すっかりとお世話になり、お陰様で大変楽しいスキー三昧の
一週間を過ごすことができました。

さすがにディープパウダーを味わうことは叶いませんでしたが、
最後の金曜日はそれなりに深雪が体験でき、やや重い雪で藤田は
閉口しましたが、結構悪雪好きな兼子は一日バックボウルで楽し
んでいました。

土曜日の大雪には驚きました(と言うよりオールシーズンタイヤと
しか思えないプアなタイヤで、あの条件に繰り出すアメリカ人に
驚いた)が、少々時間が余分にかかった程度で、無事に飛行機にも
搭乗でき帰国することができました。

またメールにて画像もお送り頂き、有難うございました。

現地では昼のゲレンデでお別れし、十分なお礼も申し上げる事
もできずに大変失礼いたしました。

現地でご紹介いただいた方々と違い、毎年のようにVail訪問は
できそうもありませんが、何れ近いうちにまたお会いできる
機会があればと願っております。

どうかお体大切に、より一層のご活躍をお祈りしております。




大森 良子様

アスペンはしっかり楽しめました
snowmass は標高差があり構成が良く素晴らしいスキー場
特に印象的だったのは富士山より高いcirqueの緩斜面
新雪たっぷりで異次元の快感でした
他にもさらさらの雪をたくさん滑られました
butter milkは若者が少なく林間など新雪狙い目です

ガントは送迎サービスがよく
部屋は2bed room で快適でした
帰りもお願いしていなかったのに時間に合わせて
トランクを取りに来てくれて嬉しかったです
場所はYさんが泊まっていたAspen square の方が更に便利な感じです

アスペンはスーパーの食材がヴェイルより良く
夜の街歩きも楽しかったです
銅の大きな壁飾りを購入しました 添付
どちらか一つと言えば我々はアスペンです

お金持ちオーラの人達多数
昼食やショップで話した普通の人がブラックカードクラス?
もっとお金持ちオーラの人達はプライベートジェット・クラス?

レストランはジミーも美味でしたが
316は生涯No1のステーキでした
肉も美味でしたが焼き方にステーキ文化を感じました
ただ店内が暗かったです
スキー場ではmountainのAjax tavern
snowmassのElk campなど美味でした

来年はシャモニーが候補に挙がっています
楽しいスキーをお手伝いいただきありがとうございました
今後ともよろしくお願いもうしあげます



大森様

Aspenより無事帰国しました。
今回もAspenでのスキー旅行を家内と共に楽しく過ごす事ができました。
一重に大森さんのお陰と感謝しております。

以前、Vailでは日本人の方を見かける事が有りましたが
Aspenでは一度も日本人を見かける事が有りませんでした。
しかし今年の冬はUAがDenverへ直行便を就航し、便利になったのが理由か
往復の航空機内、Aspen市内でも日本人のスキーヤーを何人も見かけました。
Vail、Aspenへと日本からのお客さんが益々増える事でしょう。
今後、とても楽しみです。

大森さんに取って忙しくなるでしょうが変わらぬご指導、助言の程、宜しくお願い致します。

追伸: 参考情報
1.Aspen Square Condominium Hotel の情報; 毎週月曜日の午後3時~4時ぐらいからロビーで
  ワイン、ビール等の飲み放題、果物・おつまみ、バンド付きのパーティが有ります。
  他の宿泊客と大いに盛り上がります。(オーストラリアからのお客さんが多かった。)
  支配人の息子はスノーボードのオリンピックアメリカ代表で長野オリンピックに参加した事もあり
  日本びいきでした。
2.The Aspen Mountain のゴンドラ乗り場のすぐ左り横にあるレストラン Ajax Tavern
家内は食事が美味しく、大好きなレストランなので必ず何回か行きます。
  穴場: 夕食には早すぎるかも知れませんが・・・・3時から6時の間はHappy Timeで
お安いです。 コツは5時半過ぎに入店し、飲み物を飲みながら雑談、メニュー選びをします。
  必ず6時前までに全ての注文を終えます。  食事をゆっくり食べる為には注文をした時、
  食事を出す順番と出すタイミングを必ずその都度指示を受ける様にします。 
  8時頃に夕食は終わってしまいますが、料金はかなり安くなるはずです。
  因みに生牡蠣を例にしますと・・・6時前の注文では1コが2ドルですが、6時以降は3ドルもします。
3.Snowmassのゲレンデに有るレストラン Gwyn's High Alpine
  70歳以上の方は年齢を証明できれば食事が20%引きになります。 70歳に成るのが楽しみです。
  80歳以上は30%引き
  90歳以上は無料だそうです。


有り難う御座いました。




大森様
このたびは本当に素敵な旅をアレンジいただきありがとうございました。ベイルのスキーとリゾートをとても満喫しました。
ぜひまた訪問したいと夫と共に思っています。




良子様
滞在中は大変お世話になりました。
以下、体験談を書き連ねてみましたのでご参照ください。
また、撮っていただいたビデオをDVDに落としテニスやスキー仲間に見せてVailのすばらしさをアピールしております。

ーーーーー
アメリカベイル初体験

大森様、Vail滞在中大変お世話になりました。有難うございました。
今回は海外単独スキー(ツアー参加では無く)初体験で且つVailも初めてでしたので色々貴重な経験をさせていただきました。
以下感想を若干書いてみました。

・デンバー直行便

発着時間も無理のない時間帯です。飛行時間も行きは10時間程で比較的楽。行きは2H程遅発でしたが帰りま全く予定時間通りのフライトで驚きました。
デンバー空港の案内は行きは誘導されるままでOKでした。帰りはシャトルバスを降りてから飛行機にのるまでは初めてだったので若干手間取りました。
(UAカウンターの有り場所、自動チェックインの画面入力ー要請される番号が不明で係り?の人にHelp要請、出国審査の有り場所等)


・時期の選択ー雪質、天候

Vailの晴天率は高いときいておりましたが1月後半6日間スキーの内5日は快晴且つ風も殆どなく1日は曇りでしたがビーバークリークを大森様の案内で楽しむ事ができました。
また雪質はサラサラ系の雪で、1日は軽い新雪も楽しむ事ができました。(この日の朝一番を大勢のスキーヤーが狙っていました。)


・コンドミアム利用

紹介いただいたコンドミアムは広さ、清潔さなど満足できるものでした。初日バスへお湯を入れる方法がわからずカウンターへ問い合わせなどしましたが思わしくなく大森様
のHelpをいただきました。英会話が得意では無い為お部屋に基本的な利用マニュアル(スイッチ類やバス、設備使用法など)があると助かるとも感じました。


・レンタル利用

無料手荷物が1個に規制されたためマイスキー持参を断念し紹介戴いたお店のレンタルにしました。
お店では自分で画面に種々(英語で)登録する必要がありますが登録内容は日本でネット予約する画面と同じようなので事前に確認しておく事が可能なように思います。
ブーツ持参でスキーを選んでもらいました。一般向きのスキーでしたが十分すべりもよく、板が外れるようなこともなくこの選択も大変満足でした。


・マーケットへの買出し

マーケットへ食料買出をしたいのですが近くにスーパーが無い事が不便です。
無料バス利用で郊外?のスーパーにいくのですがバス利用方法や降りる場所などが不案内のため初心者には不安です。
今回は幸い同じホテルとなったベテランのN様に非常に親切に案内していただき大助かりでした。
停留所名前は一覧がVailガイドマップ(informatiion centerで入手)に載っておりそれを参考にしました。
このホテルでは(頼めば、あいていれば)臨時でも車を出してくれるとの事ですがバス利用が慣れれば、こちらの方が自由度があり便利です。


・スキー場

私達シニア夫婦には最適の広く、なだらかで且つ整地されたスロープが沢山あります。
またユーロッパなどでは森林限界をこえ木が全く存在しない高所にもかかわらずいたるところ木々が生い茂っていて穏やかな風景を形作っています。
スキーコースに慣れるため、ガイドさんに一日案内していただきました。また前述のN様が初日からスキー場も全て案内していただき最適なスべり所、写真所、レストランまで
紹介していただき本当に大助かりでした。ツーエルクで昼食、混むと聞いていましたが11時から11時半までに入るとOKでした。
初めてVailに来た場合、広大な為どのコースをどのリフトに乗って何を目印にすべるか(場合によってはシャトルバスも利用)には迷うと思います。
初心者用モデルコースガイドがあると助かると思いました。

私達はVaiを十分知りつくしていない感があり是非また行ってその懐の深さを堪能したいと思っています。
其の時はまたよろしくお願いします。



大森様、今回大変お世話になりました、Tです。

たくさんのお心遣い、とても感謝しています。
おかげさまで、とても楽しい旅行でした。

夫が、感想をかいていたようなので、私も書いてみたくなりました。

 まず、デンバー直行便はとても快適でした。成田から行きは9時間! 預かり手荷物の受け取りも非常にスムーズに感じましたし、デンバー空港からヴェイルまでも2時間で到着と、
まるで、国内の遠いスキー場に行ったくらいの感覚でした。(ヨーロッパに行った時の経験では、到着までとても疲れました)

1月後半6日間スキーの内5日は快晴且つ風も殆どなく、とても快適なスキーを楽しめました。
こんなに良いお天気を味わえたのは、本当にラッキーだったと思いますが、スキー場は午後になっても、そんなに荒れることなくて、それは凄いと思いました。(空気が乾燥しているせいかな?)
以前から、ヴェイルは滑りやすいし、最高だよ!という事は聞いていましたが、本当でした。

でも、今回私が一番心にのこったことは、もう10回以上ヴェイルでのスキーを楽しんでいらっしゃるという、Nさん夫妻とご一緒できたことです。
Nさんには、スキー場の案内はもちろん、スーパーでの買物、バスの乗り方まで本当に親切に教えていただきました。
おかげさまで、一人でバスにも乗れました。(バスが無料なので、いくら払うのかしら?とか心配しなくてすみましたのでとても助かりました)

 また、スキーアメリカの大森様夫妻にも大変お世話になりました。
ヴェイルから車で、20分くらいのところに、ビーバーズクリークというスキー場があるのですが、今回は6日間しかないし無理かな...と思っていましたが、お忙しい中、大森様が連れて行ってくださいました。
ここもとても快適なスキー場でしたが、大森様が連れて行ってくださったレストランは、美味しかったです!

正直なところ、海外スキーは、そろそろ年齢的にきつくなるかなーと思いながら出発しましたが、また是非行きたいと思っています。
きれいに整備され、また3000メートル以上にもかかわらず、森林のあるスキー場と、素敵な人達との出会い!!
また、ヴェイルでお会いしたいです。




スキーアメリカ
大森さま

このたびは大変お世話になりまして、ありがとうございました。

日本に帰れば、まだ仕事をしてるので、あっという間に現実に戻りました。
東京も大雪で、びっくりです。

私の感想。
とりとめなく書きましたので、適宜ご利用いただければと思います。

まず、スキーアメリカで申し込みをしたのは大正解でした。
街の情報、スキー場のお勧めコースなど、大変参考になりました。

ティボリロッジは、ゴンドラ、リフト乗り場に近く、便利です。
部屋のアメニティはロクシタン。ホテルスタッフはフレンドリーで、心地よく滞在できました。

スキーレベルは、中上級と中級の熟年女性2人。
ベイル・フロントのコースは、とてもわかりやすかったです。
景色的には、私はバックボウルズとビーバークリークが気に入りました。
ただ、強風になる?からのでしょうが、ゴンドラとフード・リフトが少ないですね。
ヨーロッパのスキー場に比べて、ゴンドラ&リフトの充実度はいまいちかも。
Expressが普通の速さで、そうでないリフトはのんびりしていて。
たまたま乗ってしまったビーバークリークのDRINK OF WATER LIFT には絶句!
お天気が良くて暖かかったので、景色を楽しめましたが。

街を歩くのには、ベイルガイドブックが大変役に立ちました。
パタゴニア大好きの私(スキーウエアもパタゴニア!)は、まずベイルのお店で買い物。
ライオンズヘッドのお店でもTシャツを購入。
日本より安い上、30%引きもしていて、目が輝いてしまいした。

リッツカールトンのお勧めのハンバーガーはおいしかったです!!
ショッピングモールのお店は、前まで行ったのですが、うーん?と考えてパスしました。
プライムリブを食べたいという連れの希望で、Lancelot へ。280グラムを食べて感激。
私は最小のカットでも量が多すぎ。
スイートバジルは、ディナーの予約が希望の時間にはできず、断念しました。
最終日、 30年ぶり(ジミー大森さんに教えられた)の新雪にめげた連れは、
ランチでリゾットをいただき、おいしかったそうです。

移動のシャトルバスは便利ですね。
ビーバークリークへのエコバスも活用。
Intownの無料巡回バスも、次のバスまでの待ち時間が表示されるので、安心感がありました。

前半は雪降らずで、ブッシュもでていて、新品のスキー板が傷つき、ショック……。
後半は大雪に苦闘。
極上のパウダーが味わえなかったのが残念でしたが、それでも北海道の雪質。
十分に楽しみました。

日本からの直行便があるので、
ウィスラーと比べても2時間ほど余分にかかるだけです。
今度はぜひ、「極上のパウダー」を経験してみたい。泊まるのは、ビーバークリークかな。

お世話になりまして、ありがとうございました。




スキーアメリカ 大森様

今回もお世話頂きありがとうございました。
雪にも恵まれ、良い旅行となりました。

今後ともよろしくお願い致します。



スキーアメリカ 
         ジミー様 良子様

こんにちわ
Sです。

ベイル滞在中は大変お世話になりました。
ありがとうございました。
帰りの飛行機は2時間遅れでしたが、無事に帰国することが出来ました。

本当にベイルの雪は最高でした。
シーズン最初の滑りで不安でしたが
むしろ最初の滑りがベイルでよかったです。
今シーズンいいイメージでスキーシーズンを迎えられそうです。

それにしても
ジミーさんと良子さんにガイド以外で2日間もお付き合いいただき
本当にうれしかったです。
何となく今回はひとりで滑っているのがさびしかったので(苦笑)
おまけにビバークリークまで滑らせてもらえて本当に感謝です。
それとお土産チョイスもありがとうございました。

ガイド初日にジミーさんにおよそのベイル全体を滑らせてもらえたのが
大変助かりました。
その後、2日間ベイルを滑りましたが
大体どの辺を滑っているのか把握できました。
それと、ジミーさんの滑り大変参考になりました。
後ろで滑りながら、いろいろ勉強させていただきました。
とにかく、もっともっと上手くなりたいです。
そして、もっともっといろんなシチュエーションで滑りたいです。

ティボリロッジも大変良かったです。
スキー場もすぐ近くで
買い物にも便利で
市内循環バスのバス停も近く
空港への乗り入れバスも停車しますし
室内の設備もひととおり揃っていて。
あと、何と言ってもホテルのスタッフがよかったです。
また、ぜひ泊りたいです。
ただ、今度は一人ではなく二人で泊りたいです(笑)
費用的な面でもね(笑)

ジミーさんや良子さんがお迎えする通常のゲストの人たちよりは
滞在期間も短かかったと思いますが
サラリーマンである私にとっては
日数的にも金銭的にも、今回が目一杯のスキー旅行でした。
それでも、周囲の人たちの理解や協力があってのことなので
本当に感謝ですし、最高に楽しませてもらいました。

お二人がぜひ日本にご帰国する際にはご連絡ください。
もちろん、良子さんと娘さんだけご帰国するときにもご連絡ください。
ご近所ですし、そちらでのいろんなお話が聞けたら幸いです。

本当にいろいろとありがとうございました。
日本で私にできることがあったら
何でもおっしゃって下さい。
出来る範囲でご協力させていただきます。

コロラドも素敵ですが、ジミーさんと良子さんの素敵さにファンとなりました。
だから、お二人に会いに

I'll be back!



大森良子様

こんにちは、年末年始お世話になりましたKです。
無事に帰国し、腰の調子も気にならないほど良くなりました。

先週末も東北(安比)でスキーを楽しんでおり
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

さて、今回は最終日に楽しい時間をご一緒することができありがとうございました。
また2カメ体制でビデオまで作っていただき、本当に記念になりました。
ガイドをお願いしたつもりだったのですが、プライベートでお付き合いいただいてしまい恐縮です。
お二方の温かなお心遣いに改めて御礼申し上げます。

週末一緒に行った友人夫妻には、編集いただいたビデオを見せながら
たっぶりヴェイルの良さを伝えました。(日本での広報活動第1弾!)

お蔭様で前回以上に思い出深い素敵な休暇を過ごすことができました。
ありがとうございました。ジミーさんにもよろしくお伝えください。

大森家、スキーアメリカにとって2014年が素晴らしい一年になりますことを
お祈りいたしております。


SkiAmerica 大森良子様、ジミー様、

12月30日から1月8日まで大変お世話になりましたKです。
1月9日の夜に無事に日本に帰り、10日の金曜日はヘロヘロになりながら二人とも出勤し、
8日間もはしゃいでスキーをしたせいか、二人共この三連休は風邪を引き寝込んでしまいました。。。

今回の旅行では、炊飯器を貸して頂いたり、無料でマウンテンガイドをして頂いたり、
空港ーホテル間の車、ホテルの手配も完璧な上、すばらしいパウダースノーにも恵まれ、
二人とも快適に大満足の年末年始を過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございました。

また、炊飯器は無事に大森様の元に戻りましたでしょうか?
フロントに炊飯器の件を言うと、部屋に置いたままにしてくださいと言われ、
念のため「大森様に渡してください」というメモと共に部屋に置いてチェックアウトしたのですが。。。

また、ジミーさんに撮って頂いたビデオも何度も二人で見て、主人はずっと
「楽しかったね、次に行くときもジミーさんにガイドしてもらいたいね」
と言っています。
EPIC MIXも登録し、毎日のデータを確認したり、写真もいっぱい撮ってもらいダウンロードもして
楽しんでいます。
日本もSUICAや物流だけでなく、RFID技術をもっとこういうスキー場や楽しい場所にも展開する柔らか頭があるといいですね。

また、出発前から心配し、良子さんにも質問していた高山病ですが、
食欲不振や頭痛などはなかったのですが、
二人共時差ぼけにはあまりならないにも関わらず、数日間は不眠や眠りが浅いなどの睡眠障害に悩まされました。
こればっかりは、標高が高いから仕方がないですね。

また、おそらく来シーズンもベイルに行くと思います。
今度は年明け1月1日か2日から10日間くらいの日程で行きたいと思っています。
その際はまたお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

アメリカは大寒波で寒いというニュースをよく聞きます。
お二人ともお体ご自愛ください。



大森良子 様

先週は、色々とお世話になり、どうもありがとうございました。
また、下記、Denver行きシャトルの件、色々とお気遣いいただきありがとうございました。
案の定、バスは雪のために遅れておりましたが、おかげさまでFlightまでには
かなり余裕をもってDenver空港に到着できました。

今回は、2箇所のBowlでひざ上程度の新雪も堪能でき、非常に楽しいSkiでした。
Vailの新雪は非常に軽くて、昔、一度だけ北海道で経験した雪質に近しいものでした。
これほどの軽い雪は日本ではなかなか体験できないので、非常に楽しかったです。
ただ、ケタ違いにゲレンデが大きく、Houston生活でスキーと縁遠くなってしまった私には
やはり非常にToughでした。年に1回しか滑るチャンスがないため、スキー力(ぢから)が全く足りておらず
20ターンくらいでもうヘロヘロになってしまいますね。
久々のスキーブーツも足がいたかったりして、、、非常に残念な状況です。。。。

ただ、今年は会社に新しい赴任者の方が何名か着任しており
その中にスキーが好きなメンバーもいるようなので、ひょっとすると、もう一度伺えるチャンスがあるかもしれません。
その際には、また、よろしくお願いします。
次回はGuideをお願いして、色々と楽しいところを教えていただきながら滑るのも悪くないかと考えております。

以上、取り急ぎお礼まで。

大森様

先ほど無事成田に到着いたしました。
成田ーデンバー直行便によりベイルがちかくなりました。そして、今回もまた楽しく年末年始をベイルで過ごすことができました。ありがとうございました。
取り急ぎ、無事帰国いたしましたことの連絡と、種々ご配慮いただきましたことの御礼を申し上げます。



スキーアメリカ 大森様

あけましておめでとうございます。

今回のコロラド旅行においては大変お世話になりました。
おかげさまで、大変思い出深い旅行になりました。
残念ながら、1月2日から当たり前のように仕事が始まり、とっくに現実世界へ引き戻されています。
真っ白なコロラドにいたのががはるか昔のことのようです。。。

これまで数々のスキー場に行きましたが、やはりベイルは別格でした。
本当に10年前に行きたかったと思います。
無限に滑れる斜面があるのに体力がついていかない自分が非常に情けなく、損をしている気分になりました。
そうはいっても天候に恵まれ、雪に恵 まれ、最高の経験であったことに変わりはありません。
ベイルの数少ない欠点を上げさせていただくと①『物価が高いこと』と②『軽い高山病にかかるリスクがある』ことぐらいでしょうか?
もちろんそれを補って余りある良さがあります。
家族全員が日本に帰る前にもう一度行きたいと思っています。

カスケードリゾートは大変良いホテルでした。
街からは少し離れていますが、シャトルが15分おきに走っており全く問題なし。
ホテルからリフトが出ているので、スキーIn/OutもOK。
スタッフはフレンドリーで、ちゃんとしたジムもあり、ジャグジーも複数あり非常に快適に過ごせました。
朝食のバッフェもよかったです。

レストランですが、今回行った中での一押しはスイスシャレーでしたね。
本当にスイスにいるような雰囲気のレストランで、チーズフォンデュもおいしかったです。
次点がBlue Moose Pizzaですかね。
非常にリーズナブル(に感じる)で味もOKです。
Osakiはやはり値段が高い。
あとお店が小さく大変繁盛しているので、ゆっくり夕食を楽しむ雰囲気ではありませんでした。
Chop Houseはクリスマスの夜に行ったのですが、味も雰囲気も今一つでちょっとがっかりでした。
ラ・ボテーガはPizzaはよかったですが、パスタはアメリカンパスタ。。。
茹ですぎで美味しくなかったです。
ペピズレストランはお昼を軽く食べただけですが、東欧料理がなかなか良かったです。
お昼ご飯といえばはやりTwo Elkですね。
ジミーさんにガイドで連れて行っていただいた後、自分たちでも2回行きました。
食べ物はもちろん、景色も最高です。
時間を少しはずしていかないと大混雑ですが。

最後になりましたが、スキーアメリカのマウンテンガイドは絶対におすすめです。
正直、どうしようかちょっと悩んでいたのですが、お願いして大正解でした。
今回は2日目にお願いしましたが、それ以降の滑走エリアが格段に広がりました。
初日はバックボウルに行くのはどれぐらい時間がかかるのか、またどんな斜面があるのかわからずに行けませんでした。
一度連れて行っていただきコースを一通り説明いただくと、その後は安心して行き来できるようにな りました。
また、ジミーさんのスキーワンポイントアドバイスもうちの奥さんは大変喜んでおりました。
さらに写真や映像もとっていただき、本当に良い思い出になりました。

今回は7泊しましたが、まだまだ滑り尽くせていません。
リベンジのためにまたベイルに行きたいと思います。(次回はビーバークリークも)
ベイルの街にある多くの別荘を横目で見ながら、いつかは自分も、、、と思いつつ不動産のパンフレットを見てあまりの現実離れした値段に愕然として帰ってきました。
残念ながら?別荘ではなくホテル滞在でもう一度訪れたいと思います。
その時はまたよろしくお願いいたします。
今回は本当にありがとうございました。


ジミー大森様、良子様

今回昨年に引き続き2度目のVailでしたがお陰様で家族みんな大満足で戻ってまいりました。

まずホテルですが少し離れていて不便なのかなと思っていましたがホテル目の前からリフトに乗れて、帰りは滑ったままホテルに戻れるという快適さでした。ホテルの中にあるCharter Sportsでレンタルしましたが(ネットからの事前予約で30%オフになりました。)スタッフの方が皆さん親切で朝はスキー板をリフト乗り場まで運んでくれたり、帰りも板を受け取ってくれたり、疲れている時はとても有難いものでした。
朝食は毎日ホテルで頂きましたがなんといってもクロワッサンが美味しく!!特にリンゴの実が入ったものが気に入りました。他のお料理もとても美味しかったですが数日続けて食べていると少し飽きてきましたがそれでもクロワッサンだけは毎朝必ず頂きました。

このホテルに決めた理由として、施設が充実している事もありました。もし滞在中吹雪で滑れなかったら?なんて考えて子供が退屈しないようにキッズプログラムがあっていいなと思っていましたが実際は連日スキーをしていたので利用することはありませんでした。でもバスケットコートで遊んでいる子供達やキッズクラブで先生と遊ぶ小さな子もいました。私はSpaを一度体験しましたがスチームサウナが気持ち良く、その後に受けたオイルマッサージはスキーで疲れた体が一気に軽くなった感じで本当に良かったです!!(Custom Massageお勧めです)

夕食は毎回Vail Villageに出かけて行きましたがホテルのシャトルバスが思っていたより待たずにスムーズに送迎してくれました。

我が家お気に入りのレストランは「Matsuhisa」。寿司カウンターで握って頂くお寿司が最高~!それからイタリアン料理の「Campo de Fioli」。どれを食べても美味しい!ピザなら「La bottega」。そして今回クリスマスイブに初めて行ったフレンチの「La Tour」。こちらは子供メニューがあるのでそれが決め手で行きましたがお料理はよかったのですが子供同伴のためか?席が最悪の場所でした。それがとても残念でした。
でもVail Villageのレストランはスキーと同じくらい食事を楽しみにしている私達を十分に満足させてくれました。

それから子供をスキースクールに入れましたがなかなか私達では思いつかないコースなどにも連れて行ってもらえたり、同じくらいの歳のお友達と滑るのが楽しいようで良かったです。それにレベルアップしていくのも子供には刺激になるようでした。

最後になりますが...
最終日、一度行ってみたかったビーバークリークへ大森様ご夫妻とご一緒して頂けたことがとても良い思い出になりました。
ベイルとはまた少し雰囲気が変わり、滑りやすいコースも沢山あるようでしたし、次回も足を運びたいと思っています。
次の冬またVaiに来れるよう、体力作りをして(笑)楽しみに待ちたいと思います。
細かいお気遣いやアドバイスを本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみしております。


1)全体の感想

 私は50歳を過ぎてからスキーを始めました。元々運動神経が鈍く、還暦を過
ぎてもボーゲン程度しか出来ない初心者ですが、今回「ベイル」に挑戦してみま
した(バンフスキーに行った2年前、ベイルスキー場のことを現地日本人ガイド
から聞きました)。

 圧着してあるコースならば、「バックボール」や「ブルースカイ・ベイスン」
も可能であろうかと思いチャレンジしました(Poppyfields West/Poppyfiles/
Chopstix/Cloud6/Grand Review/The Star)。何とか転ばずに滑り終えることが出
来、大満足しております。やはり「ベイルと言えばバックボールだ。」という言
葉は正しかったと思えます。フロントサイドにはない豪快さ、静謐さが印象的で
した。

 私の妻は「ビーバークリーク」の方ものんびりしていて楽しいと言っています。

 今回のスキー旅行で最も印象的だったのは「スキーアメリカの大森さんはベイ
ルを愛している」のを感じた事です。

 自信を持って友人に紹介出来る「スキー場」と「スキーアメリカ」です。
 有り難うございました。

2)良かった点

 豪快なスキー場。
 カスケードホテルに滞在したのですが、リフトが待ち時間無しで便利。

3)悪かった点

 チップの支払いが鬱陶しかった。
 (最近はチップを支払う習慣が減ってきているので、現地に行くまでは本当に
チップが必要かと訝っていた。現地で観察していると、チップを渡す人は渡すし、
渡さない人は渡さない。個人的に判断している様に思えた。ただ渡したからと言
ってそれ程感謝されていないようだった。その場の状況に合わせて判断した。)

4)おすすめレストラン(予約して頂いた3件のレストラン総て良かったですね)

 Montauk  牡蠣が特に美味しかった(6個の牡蠣を3種類のタレでいただく)。
 Lancelot 受付会計の男性が日系人(父親が日本人)で片言の日本語が通じた。
      海老のカクテル、プライムリブが良かった。
 Canpo de Fioli 本格的イタリアンであった。
     店内が暗くてメニューが見づらかったが、店員が懐中電灯を持って
きて照らしてくれた。

5)おすすめできないレストラン

 ビーバークリーク スプルースサドルロッジ
  スキーアメリカの案内の通り「巻き寿司はお勧めしません」

6)情報の訂正

 「ビーバークリークへの行き方 ご案内」でビーバークリークの項
   帰路 エスカレータを2つ降りて
             ↓
             3つ が正しいです。
  また、帰路のバスは
   ・15時半発のタートルバスは運行していませんでした。
   ・16時 発のエコバスは運行していました。



スキーアメリカ 大森さま

無事 問題なく帰国できました。 ありがとうございました。
手配していただいた ホテル、送迎など 全て問題なく 心地よくバケーションで
きました。
幸いなことに 紹介いただいた保険も使うことも ありませんでした。 本当にあ
りがとうごさいます。

体験記とまではいきませんが 簡単な感想をひとこと、、

良かった点

なんといっても 今回は天候に恵まれました。 この時期に あれほどの天気で
あの雪の量は信じられませんでした。 すばらしの一言です。
ホテルも 非常に親切で 申し分ありませんでした。
レストランは 大崎に2回も行ってしまいました。海外が長いと あれほど日本的
なお店には惹きつけられます。
スキー場内のロッジは いくつか寄りましたが、DVDでも紹介のあったTwo Elk? が
落ち着いた雰囲気で一番良かったです。
ちょうど そのあたりのコースも初心者の息子にも合って 良かったです。
今回 初心者の息子を連れていたので行けなかったBlue Skyなどのバックボールも
次回行けたら是非行きたくなる景色でした。
その息子も 3日目には 一部中級コースも交え頂上から下まで 滑り終えるとこ
ろまで上達できました。 たぶん日本のスキー場ではココまで出来なかったでしょ
う。
私自身で言っても 25年ぶり50歳でのスキーということで 少々不安もありました
が、あの雪質で(最新の道具もあると思いますが)、歳を忘れる滑りができまし
た。

悪い点

特に見当たりませんが、強いていうなら 全ての料金が高いということでしょう
か。
ただ チケットにしても あれだけの規模の管理を思うと まあ しょうがないか
な?と思います。
Valueとサービスでいうと 問題なし です。

また機会がありましたら 是非よろしく お願いいたします。 ありがとうござい
ました。




大森様

こんにちは、我が家の体験記をメールさせて頂きます。

OH州に戻り早10日です。あの山々を思い出しては浸っています…
今回初めてのベイルでしたが、今までで1番のスキー旅行となりました。
もう少し長くいられたらと心から後悔しております。

ベイルの洗練された街並みも素晴らしかったですが、
特に印象的だったのはロッキー山脈の山々の景色、雪質、ゲレンデの広さです。
あの景色の中を滑れたなんて…本当に贅沢な思い出となりました。

あと、Lancelotのプライムリブ美味しかったです。
次回はもっと様々なレストランも行ってみたいですね。

初めてのこの旅行が成功したのは何と言っても大森様の細やかなご手配のおかげだと思います、
今回お会いすることは出来ませんでしたが、
次回はワンちゃんも揃ってお会いできたらと思います。

本当にありがとうございました。


・この度は、スキーアメリカ(大森)様、きめこまかな対応有難うございました。
 アスペンは標高が高いので、初日は多少頭痛がありましたので、アドバイスに従い
水分を充分に取りました。

 ・今回、4つのスキー場どこもゲレンデ・リフトともに混雑は殆どありませでし
た。
  共通リフト券はゴンドラと高速リフトでの磁気読み取りゲートで済むのでスムー
ズでしたし、シングルレーンも必ずありました。
  リフト係の従業員の皆さんは、笑顔の対応と調子はどうだい一言のフランクな感
じがとても良かったです。
  日本と違いうねりのある斜面も結構あるので、スピード出していれば、ベンデイン
グ操作(抱え込み)の対応で。
  また、ブルー表示(MOREDIFFICULT)でも雪質と気温の違いなのか、意外にス
ピードが出ました。

 ・アスペンは、ゴンドラで一気に上がれ、やや右側にハイランドが見えます。 
  かっとぶなら、右側にあるRUTHIESSUNコースが気持ちいいです。
 ・ハイランドは、リフト頂上から途中までは雪上車に乗った方が良いです。
  乗らずにずっとのハイクアップは、きつかったでした。
  また、ハイクアップは、大体同じ踏跡に沿って行かざる得ませんが、日本人と歩
幅と蹴上高さの違いがあるので、
  想像以上の体力消耗でした。
  それでもボウルの狭い頂上からの景色は良かったです。
  滑走はアイスバーンではなかったので、斜度表示程の困難さは無かったです。
 ・バターミルクは、全体にいい塩梅のコースが多いです。
 ・スノーマスは、色々なコースがあり楽しめます。左側のBULLRUN~CREEKSIDEコー
スは開放感があって良かったです。
  なお、ビレッジモールのウエスチンホテル前のスポーツショップには、日本語の
分かる店員さんが居ました(奥さんが日本人らしいです)

 ・ゲレ食はどこもおいしく、アスペンではウドン(箸も)があり、胃がほっとしま
した。
  なお、バターミルクではアジアンフードとの事で法被を着た従業員がいました。
なんか変な感じでしたが・・。
 ・町のレストランは、どこも看板が目立たず多少困惑しました。
  最終日の年末はどこも混雑しており、それなりの肉を食べたく30分以上並んで
ましたが、
  1人だったせいかなのかアジア人だったせいなのか3軒入りましたがどこも順番
を飛ばされ諦め残念でした。
  星の数でないなと思いました。

 ・シャトルバスの運転手さんも親切ですし、ホテルへ帰るバスが分からずウロウロ
してると教えてくれ人もいたりと
  当たり前なのかもしれませんが、お客さんに親切な所です。
  ビトン等高級店もあり、日本と違いベイルもそうですがこれぞリゾートの感じで
とても良かったです。     


大森さま

おはようございます。昨日はお忙しい中お声がけいただきありがとうございました。おかげさまで非常に楽しい時間を過ごすことができました。ジミーさんの的確なご指導もあって大満足のひと時でした。あの後、3人でチャイナボウルやブルースカイベイスンまで行き、聡志も十分に堪能した様子でした。
あと2日の滞在、バテないように満喫したいと思います。
末筆ながら、良子さま、ジミーさんの益々のご健勝をお祈り申し上げます。メイちゃんもどうぞお元気で❗️


大森様
ベイル滞在中はいろいろとお世話になりました。
昨日、無事に家まで帰ってきました。
子供が具合悪くなったり、飛行機が遅れたりといろいろありましたが
何とか帰って来れました。
家族みんな今回の旅行を楽しめて良かったです。
また来年も機会があればお世話になると思いますのでよろしくお願いします。



大森様

お世話になっております。
ご連絡頂き有難うございました。

無事に帰国し、現実世界での日常に戻りました。
その節は、大変お世話になりました。

ベイルでの5日間は、毎日晴天に恵まれ本当に良い思い出となりました。
父が元気な内に連れて来てあげたかったのですが、父も父の友人も
本当に楽しかったと帰りの飛行機の中で、何度も言っており、私も嬉しかったです。

初めての海外スキーをベイルで滑れて本当に良かったです。
私は今月も来月もアメリカに出張に行きますが、早くアメリカに駐在してベイル通い
をしてみたいとの新たな夢も出来ました。


大森様

お世話になっております。
先日は有難うございました。
その後、日本に帰省して昨日テキサスに戻ってきました。

今回はVail5回目にして一番の新雪に恵まれ、念願の「フカフカ新雪のバックボウル」も楽しむことができました。
珍しく快晴の日は皆無。その分、雪が降ってくれて毎朝グルーミングエリアに上に積もったパウダーを満喫。うち一日は9インチの新雪でバックボウルでの新雪を楽しめました。
また、ジミーさんともお会いできて嬉しかったです。
最高の日々ではありましたが、まだまだ楽しみつくしたとは言えないのでまた戻って来たいと思います。

ちなみに日本のスキーの友人達にも声を掛けていたのですが、今回はタイミングが合わず断念。
しかし、いつか実現させたいと思っています。一人は11年ほど前に一緒にVailを訪れた友人です。いつか来るでしょう。
今はデンバー直行便があるので非常に便利ですね。

で、レストラン等のお勧めや、Vailの良かった点、悪かった点などについてですが、良いところしか思い出せません(笑)。
もう5回目なので、良かった事のみを思い出しては繰り返しているためかもしれません。

ゲレンデでのお気に入りはレストランはBistro FourteenとTwo Elk。この2箇所にしか行ってません。
今回は行きませんでしたが、4番リフト上のBaffalo'sのバーガーも良いですね。
夜はゆっくりしたい時はLifthouseで自炊。1FにあるシーフードのMontaukも良かったですが、夜のBistro Fourteenも良いですね。
次回はMatsuhisaに行ってみたいと思っています。

Vailの魅力が伝わるか分かりませんが、今回のGoPro映像を編集してみました。

http://www.youtube.com/watch?v=vbLlYfarkbs&feature=c4-overview&list=UUULM3TsSurhV462tR_UgJiQ
良かったらご覧ください。

ちなみに昨シーズンのもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=5EoRQkrUDB4&list=UUULM3TsSurhV462tR_UgJiQ

また来年、宜しくお願い致します。

安高




スキーアメリカ 大森様


昨年、お友達がスキーアメリカでコロラドスキーを申し込み、とても親切で良かったと伺い、申し込ませていただきました。
(お友達はブリッケンリッジに宿泊したようです)
出発前でも質問が出たらメールや電話をさせていただきましたが、いつも快い対応をしていただき、本当にありがたかったです。

コロラドでもどこがいいのかと迷っていましたが、主人が会社のアメリカ人の同僚から
「ベイルがいいよ!」
と勧められ、ベイルの宿、エバーグリーンロッジを予約させていただきました。

スキーを初めて20年以上経ちましたが、私が今迄行ったスキー場の中で、ベイルは一番良かったように思いました。
すべてにおいて「高い」のが難点ではありましたが、その分サービス、その他諸々が行き届いており、満足させてもらえるものでした。

娘達も今年のスキーはとても楽しかったらしく、4日滑りましたが、「まだ帰りたくない、もっと滑りたい」「来年も絶対来ようね!」とずっと言っております。

レストランですが、『スイスシャレー』というチーズフォンデュのお店がとても良かったです。
出発前より予約していけば良かったのでしょうが、到着してからお店を発見したのでディナーの予約がとれず、結局ランチで行きました。
またベイルスキーに行くようであれば、早目にディナーで予約していきたいと思っています。

帰宅後、お友達にも話をしていたら、「私もスキーに行きたくなってきた!」と複数のお友達が言ってたので、来年はみんなで行けたらいいな〜と思っています。
その時は、またお世話になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

今回は大森さんにお会いできなかったので、次回はお会いできますように。


大森様

 旅行のサポートありがとうございました。
 帰りのフライトはアップグレードされたこともあって、非常に快適でした。

 Vailは本当に素敵なところでした、是非また行きたいですね。
 Facebookの方には毎日写真や動画をアップしてあります。
 友達限定の公開なのですが、友知人のボード仲間からは既にいっぱい反響が来ています。
 ゲレンデは非常に広く、人が多くてもほとんど混まず、とても滑りやすいところでした。
 時期の話もありますが、メインの斜面が北側なので夕方3時過ぎごろになると、
 滑走斜面が日陰になって若干見難くなります、そのくらいからゲレンデを離れる
 人が多かったように思います。 
 日中はさほど寒くなく、雪質もとても良いコンディションでした。


 私的にはどちらのビレッジにもスタバがあったので非常に助かりました。

 エバーグリーンの朝食はこちらの一般的なホテルのバイキングとして見れば、
 まぁ、普通だと思いますが、日本から来るとイメージがあまり良くないかもしれません。
 仕事でHoliday INNやHampton INNによく泊まりますが、そこと比べても
 少々見劣りがありました。
 なので半分はスタバで朝食とりました。

 ライオンヘッドの中にあるゴンドラ正面のチョップハウスはおいしかったです。
 ベイルビレッジのほうにあるイタリアンのラ・ボテーガのパスタはお勧めできません。




大森様

ミシガンのOです。この度はリフト券の手配ありがとうございました。
年末年始に通う事、4回目のColoradoでしたが、今回は一番の当たり年!!
豊富な雪量でVailのバックボウルもオープンしており、最も楽しめた旅行となりました。

そこで、今までの4回の体験を振り返りたいと思います。

・コロラドのスキー場所感
 4回の滞在で合計20日以上滑った中での感想です。

 ・Vail
  バックボウルがオープンすると、圧倒的な規模。短期滞在では全く滑り切れません。
  斜面のバリエーションも多く、どんなレベル・嗜好のスキーヤー・ボーダーでも楽しめます。
  簡単には語り尽くせませんですが、個人的には特に
  オフピステ・バックカントリー嗜好のライダーや、ファミリーの方に、
  強くお勧めしたいと思います。
  新雪降ったら迷わずバックボウルに一直線!

 ・Beaver Creek
  世界選手権に使われるスキー場だけに、整地が特に充実しています。超急斜面整地もあり。
  競技志向のスキーヤーにぜひお勧めしたいと思います。
 ・Breckenridge
  こちらも整地の充実度がすばらしく、競技志向のスキーヤーもですが
  富士山より高い北米大陸最高標高地点のボウルもあり、
  色々なスキーヤーにお勧め出来ると思います。

 ・Copper Mountain
  USチームコースがあるだけに整地の充実度が素晴らしく、
  各国のチームがシーズン初めに練習しに来るのがよくわかります。
  競技志向の方にお勧めです。ファミリーはセンターからウェスト側で滑ると
  長い距離で楽しめると思います。
  (ゲレンデの配置が、東:上級、真ん中:中級、西:初級で判り易い)

 ・Keystone
  ここに行ったらCat skiをぜひ体験して頂ければと思います。
  誰もいない斜面や森へ滑り込む、とても素晴らしい快感が味わえます。

 ・Aspen Snowmass
  全体に大きくゆるやかな山でファミリーに向いていると思います。
  ゲレンデ横の宿を取るのがお勧めです。

 ・Aspen mountain
  ワールドカップでも使わるコースで、整地急斜面が充実しており
  競技志向の方にお勧めです。ファミリーにはちょっと厳しいかも...

 ・Aspen Butter Milk
  こじんまりとしたスキー場で、のどかな雰囲気です。
  ファミリーにお勧めです。

・レストラン
 半分自炊していましたのであまり参考になりませんが(笑)
 ・Frisoの中華料理屋、China Szechwanは値段も安く、アジアの味が恋しくなった時に重宝しました。
  日本で食べる中華に近い感覚です。
 ・VailのGohan-yaは持ち帰りもでき、安くあげるには大変お勧めです。
 ・BreckenRidgeのダウンタウンのWhale's Tailもボリュームもあり
  アメ食としては満足度高でした。
 ・FriscoのBoart Yardはアメ食を満喫するには良い店です。ただし混んでて少し時間がかかりました。
 ・BreckenRidgeのSwiss Havenはチーズフォンデュとワインが美味。少しお値段は高めです。

・ファミリーでのその他お勧め
 ・スキー疲れがたまってきたら、気分転換に他のアクティビティがいいかと思います。
  各スキー場でチュービングなど色々とありますが、我が家は
  ・BreckenRidgeのスキー場にあるコースター(小学生以上のお子さんにお勧め)
  ・BreckenRidgeのダウンタウン裏の公園でソリ
  を楽しんできました。子供たちも遊び疲れるくらい楽しめたようです。
 ・あと過去には、アーチーズ国立公園も行きました。
  車での往復でほぼ1日掛かってしまいますが、冬のアーチーズは感動する景色ばかりでした。

・ユタとの比較(ユタは2回行きました)
 ユタにもDeer ValleyやPark Cityなど素晴らしいスキー場が有りますが、
 コロラドの規模に比べるとやはり今一つという印象があります。
 またユタは雪質もハードパックが多く、混雑具合も若干空いている印象があり
 競技志向であれば向いていますが、一般的にはやはりコロラドの方がお勧め出来るかと思います。

残念ながら今年帰国予定のため、なかなか来る機会が持てないかと思いますが
いつの日かまた是非戻ってきたいと思います!