EPIC PASS エピックパス

夏秋のご予約で賢くスキー旅行を楽しむ方法

 

期間限定 早割リフトパス

エピックパス 2022-23


 
 

ベイルやウィスラーを所有するベイルリゾートの早割リフトパス、「エピックパス Epic Pass」シリーズは、毎年3月末から12月初旬までの期間限定販売のお得な早割パスです。
(リフト券とシーズンパスの違いについて詳しくはこちら
 
エピックパスシリーズには1日券からシーズン券まであり、様々な特典も付いてきますので、短期のご滞在でもどうぞご検討ください。ウィスラー・ブラッコムもベイルグループ傘下となり、シーズンパスも共通となっています。
 
さらに!エピックパスとエピックローカルパスには 白馬バレー連続5日券 と ルスツ連続5日券 がついてくる特典も!


スキーアメリカを通してパスを購入すると、

1.スキーアメリカはベイルリゾートの公式国際代理店なので日本語でお問い合わせや申し込みができるので安心です。 

2. スキーアメリカでは手数料が「0」円です。追加料金は一切かかりません。
 
3. 病気や怪我などでパスが使えなくなってしまった場合の「エピックカバレッジ補償」についても日本語でサポートします。
 
4. 日本のクレジットカード(ビザまたはマスターカード)または銀行振込でお支払いいただけます。
 
5. 自動更新(翌年に自動的にクレジットカードにチャージ)されることがないので安心です。(ベイルの英語ウェブサイトから直接購入された際に知らずに自動更新ボタンを押してしまい、覚えのない請求が来たと相談されたケースがありました)
 
 

   
 

スキーアメリカ(ベイルリゾート公式代理店)では各種エピックパスを取り扱っています。

現在の価格は9月初旬ごろまでの期間限定料金です

EPIC PASS 

                      
$859ドル(大人13歳以上)
$439ドル(子供5~12歳)
 
ベイル、ウィスラーを10日以上すべるなら。
白馬バレー5日券、ルスツ5日券、ヨーロッパ、オーストラリアでの無料リフト券特典付き
 

 

直営スキー場シーズンパス

以下の直営スキー場では制限なくシーズン中毎日使えます 
 

カナダ

  • ウイスラー・ブラッコム

ロッキー山脈

  • ベイル
  • ビーバークリーク
  • ブリッケンリッジ
  • キーストーン
  • クレステッドビュート
  • (コロラド州)
  •  
  • パークシティ 
  • (ユタ州)

アメリカ西部

  • ヘブンリー
  • ノーススター
  • カークウッド
  • (カリフォルニア州)
  •  
  • スティーブンズパス
  • (ワシントン州)

アメリカ北東部

  • ハンターマウンテン
  • (ニューヨーク州)
  •  
  • ストウ
  • オケモ
  • マウントスノー
  • (バーモント州)
  •  
  • アティタッシュ
  • ワイルドキャット
  • マウントスナピー
  • クロッチト
  • (ニューハンプシャー州)
  •  
  • リバティマウンテン
  • ラウンドトップ
  • ホワイトテイル
  • ジャックフロスト
  • ビックボールダー  
  • セブンスプリングス
  • ヒドゥンバレー
  • ローレル
  • (ペンシルバニア州)

アメリカ中西部

  • ウィルモット
  • (ウィスコンシン州)
  •  
  • アフトンアルプス
  • (ミネソタ州)
  •  
  • マウントブライトン
  • (ミシガン州)
  •  
  • アルパインバレー
  • ボストンミルズ
  • ブランディワイン
  • マッドリバー
  • (オハイオ州)
  •  
  • ヒドゥンバレー
  • スノークリーク
  • (ミズーリ州)
  •  
  • パオリピークス
  • (インディアナ州)

オーストラリア直営スキー場

  • ペリシャー
  • ホッサム
  • フォールクリーク
  • (2023年シーズン)
  •  

上記すべてのスキー場を制限なしに何日でも滑れる最強のシーズンパス。年末でも祝日でも、いつでも気軽に雪の上へ!
 
 

提携スキー場特典 

以下の提携スキー場での無料券がついてきます
 

白馬山麓 HAKUBA VALLEY 5日券

「白馬五竜」「Hakuba47」「白馬八方尾根」 「 白馬岩岳」「栂池高原」「白馬乗鞍」「白馬コルチナ」「鹿島槍」「爺ガ岳」「白馬さのさか」をシーズン中いつでも5日間連続で使用できます。利用不可の祝祭日はありません。
 

北海道 ルスツ 5日券

シーズン中いつでも5日間連続で使用できます。利用不可の祝祭日はありません。
  

アメリカ提携スキー場での無料リフト券

テルライド(コロラド州)7日券
 

カナダ提携スキー場での無料リフト券

カナディアンロッキー6スキー場(ファーニー、キッキングホース、キンバリー、マウントサンアニー、ナキスカ、ストーンハム)を合計で7日間券
 

ヨーロッパアルプス提携スキー場での無料リフト券

フランス Les 3Vallees7日間、イタリア Skirama Dolomiti 7日間、オーストリア Ski Arlberg 3日間のスキー場アクセス(くわしくはこちら)を含みます。
2022-23シーズンの スイス Andermatt-Sedrunでの無制限アクセスも含まれる予定です。
 
 
 

EPIC LOCAL PASS 

                    
$639ドル(大人19歳以上)
$335ドル(子供5~12歳)
$519ドル(青年13~18歳)
 
ベイル、ウィスラーを祝祭日を除く合計10日間まですべるなら。
ブレッケンリッジは滑り放題。白馬バレー5日券、ルスツ5日券無料の特典付き

   


 

ベイル、ビーバークリーク、ウィスラー・ブラッコム 

では上記3つのスキー場の合計で10日間まで滑れます、が、以下の祝祭日にはご利用になれません。
 
2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日
 
2022年5月30日までにご購入の場合は、上記の10日間に加えて、
ベイル&ビーバークリークでの2023年4月1日〜の春スキーがすべり放題となります。
 
 

以下の直営スキー場では制限なくシーズン中毎日使えます 

  • ブリッケンリッジ
  • キーストーン
  • クレステッドビュート
  • (コロラド州)
  •  
  • スティーブンズパス
  • (ワシントン州)
  •  
  • ハンターマウンテン
  • (ニューヨーク州)
  •  
  • オケモ
  • マウントスノー
  • (バーモント州)
  •  
  • マウントスナピー
  • アティタッシュ
  • クロッチト
  • (ニューハンプシャー州)
  •  
  • ワイルドキャット
  • ジャックフロスト
  • ビックボールダー
  • ホワイトテイル
  • ラウンドトップ
  • リバティ
  • セブンスプリングス
  • ヒドゥンバレー
  • ローレル
  • (ペンシルバニア州)
  •  
  • ウィルモット
  • (ウィスコンシン州)
  •  
  • アフトンアルプス
  • (ミネソタ州)
  •  
  • マウントブライトン
  • (ミシガン州)
  •  
  • アルパインバレー
  • ボストンミルズ
  • ブランディワイン
  • マッドリバー
  • (オハイオ州)
  •  
  • ヒドゥンバレー
  • スノークリーク
  • (ミズーリ州)
  •  
  • パオリピークス
  • (インディアナ州)
  •  

以下の直営スキー場では指定祝祭日以外は毎日使えます

  • パークシティ
  • (ユタ州)
  •  
  • ヘブンリー、ノーススター、カークウッド
  • (カリフォルニア州)
  •  
  • ストウ
  • (バーモント州)
  •  
  • では、下記の祝祭日以外はシーズン中いつでも使えます。
  •  

2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日
 

提携スキー場特典 

以下の提携スキー場での無料券がついてきます
 

白馬山麓 HAKUBA VALLEY 5日券

「白馬五竜」「Hakuba47」「白馬八方尾根」 「 白馬岩岳」「栂池高原」「白馬乗鞍」「白馬コルチナ」「鹿島槍」「爺ガ岳」「白馬さのさか」をシーズン中いつでも5日間連続で使用できます。利用不可の祝祭日はありません。
 

北海道 ルスツ 5日券

シーズン中いつでも5日間連続で使用できます。利用不可の祝祭日はありません。
 
 

EPIC DAY PASS

 
ベイル、ウィスラーを合計1〜7日間すべるなら。
 

大人(13才以上)
子ども(5-12才)
祝祭日利用制限なし
(シーズン中いつでも使えます) 
祝祭日利用制限あり
(下記*の日には使えません)
エピック1日券 大人 $113 $95
エピック1日券 子供 $58 $49
     
エピック2日券 大人 $222 $187
エピック2日券 子供 $114 $96
     
エピック3日券 大人 $324 $273
エピック3日券 子供 $166 $141
     
エピック4日券 大人 $419 $354
エピック4日券 子供 $214 $184
     
エピック5日券 大人 $508 $430
エピック5日券 子供 $259 $224
     
エピック6日券 大人 $592 $500
エピック6日券 子供 $302 $260
     
エピック7日券 大人 $671 $567
エピック7日券 子供 $342 $294
 

*利用制限ありのパスは、2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日にはご利用になれません。
 


 

エピック デイ パス Epic Day Pass (制限なし1~7日券)

シーズン中いつでもご利用頂けますので、年末や米国祝日にお越しになる方にお勧めです。

 

  • 1〜7日券は
    ベイル&ビーバークリーク、ウィスラー·ブラッコム、ビーバークリーク、ブリッケンリッジ、キーストーン、クレステッドビュート、パークシティー、ヘブンリー、ノーススター、カークウッド、ストー、オケモ、マウントスナピィ、ステーブンズパス、米国北東部&中西部のベイル直営スキー場で使えます

  • 4〜7日券は
    テルライド(コロラド州)ファーニー、キッキングホース、キンバリー、マウントサンアニー、ナキスカ、ストーンハム(以上カナダ)でも使えます(ただし、追加日数ではありません)

  • アフトンアルプス、マウントブライトン、ウイルモットではご購入日数分を追加で使えます(利用制限日なし)

 
上記のすべてのスキー場を制限無しにいつでもパス日数分滑れます。
利用不可の祝祭日はありません。
 
例えば7日エピックデイパスをお持ちの方は、7日間連続して使用する必要は無く、12月にウイスラー・ブラッコムで3日間、その後2月にベイルで4日間、という別々のスキー場でのご利用方法も可能です。
または最初に2日間滑って1日お休みそのあと数日また滑る、などと分けて使用も可能です。
 
 

エピック デイ パス Epic Day Pass (制限あり1~7日券)

繁忙期には使えませんが、その分お得なパスです。日程が自由に決められる方にお勧めです。

 

  • 1〜7日券は
    ベイル&ビーバークリーク、ウィスラー·ブラッコム、ビーバークリーク、ブリッケンリッジ、キーストーン、クレステッドビュート、パークシティー、ヘブンリー、ノーススター、カークウッド、ストー、オケモ、マウントスナピィ、ステーブンズパス、米国北東部&中西部のベイル直営スキー場で使えます。


  • 4〜7日券は
    テルライド(以上コロラド州)ファーニー、キッキングホース、キンバリー、マウントサンアニー、ナキスカ、ストーンハム(以上カナダ)でも使えます(ただし、追加日数ではありません)

  • アフトンアルプス、マウントブライトン、ウイルモットではご購入日数分を追加で使えます(利用制限日あり)

  • 指定祝祭日の 2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日 にはご利用になれません。

SUMMIT VALUE PASS

                    
$519ドル(大人19歳以上)
$288ドル(子供5~12歳)
$420ドル(青年13~18歳)
 
ブレッケンリッジ(祝祭日以外)、キーストーンをすべるなら。
 

 
  • キーストーンはシーズン中滑り放題
  • ブリッケンリッジは指定祝祭日以外は滑り放題
  • ベイル&ビーバークリークとウィスラー·ブラッコムでは使えません
  • ブリッケンリッジにて祝祭日利用制限が適用されている日には定価の半額でリフト券が買えます
  • パークシティ、ヘブンリー、ノーススター、カークウッド、ストウ、クレステッドビュート、マウントスナッピー、オケモ、ステーブンズパスでは定価の半額でリフト券が買えます
  • 指定祝祭日は 2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日 です。

NORTHEAST VALUE PASS

                    
$525ドル(大人18〜64歳)
$393ドル(青年13~17歳)
$393ドル(シニア65~79歳)
 
子供 
 4才以下は 無料券がでます
 5〜6才は $41のパスがあります
 7〜12才は エピックローカルパスをお勧めします
 
ニューヨーク州、オハイオ州方面にお住まいの方におすすめ!


 

  • 以下のスキー場ではシーズン中滑り放題
     ワイルドキャット
     アティタッシュマウンテン
     マウントスナピー
     クロッチトマウンテン
    (ニューハンプシャー州)

     ジャックフロスト
     ビックボウルダー
     ホワイトテイル
     リバティマウンテン
     ラウンドトップマウンテン
     セブンスプリングス
     ヒドゥンバレー
     ローレル
    (ペンシルベニア州)


     ボストンミルズ
     アルパインバレー
     ブランディワイン
     マッドリバーマウンテン
    (オハイオ州)

     マウントブライトン
    (ミシガン州)
     

  • 以下のスキー場では指定祝祭日*以外は使えます
     オケモ(バーモント州)
     マウントスノー(バーモント州)
     ハンターマウンテン(ニューヨーク州)

    *指定祝祭日
    2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日。


  • ストウ(バーモント州)では指定祝祭日*以外の10日間使うことができます。

TAHOE LOCAL  PASS

                    
$545ドル(大人19才〜)
$437ドル(青年13~18才)
$271ドル(子供5~12才)
 
 
カリフォルニア州のスキー場をメインに、コロラド州へも足をのばすなら。
 

 

ヘブンリー、ノーススター、カークウッド(カリフォルニア州)

では土曜日を含めすべれますが、指定祝祭日*にはご利用になれません。
 

ベイル、ビーバークリーク、ブレッケンリッジ、キーストーン、クレステッドビュート(全てコロラド州)、パークシティ(ユタ州)

では上記6つのスキー場の合計で5日間まで滑れますが、指定祝祭日*にはご利用になれません。
 
*指定祝祭日
 2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日
 
 

TAHOE VALUE  PASS

                    
$465ドル(大人19〜64才)
$385ドル(青年13~18才)
$227ドル(子供5~12才)
$393ドル(シニア65才~)
 
カリフォルニア州のスキー場を平日にすべるなら。
 

 

ヘブンリー(カリフォルニア州)

では土曜日を含めすべれますが、指定祝祭日*にはご利用になれません。
 

ノーススター、カークウッド(カリフォルニア州)

では土曜日以外の週6日間すべれますが、指定祝祭日*にはご利用になれません。
 
*指定祝祭日
2022年11月25&26日、2022年12月26~31日、2023年1月14日、2023年2月18&19日
 

ベイル、ビーバークリーク、ブレッケンリッジ、キーストーン、クレステッドビュート(全てコロラド州)、パークシティ(ユタ州)、ウィスラー・ブラッコム

ではご利用になれません。


お申し込み・ご購入

オンライン購入 または Eメールにてどうぞ。


 STEP1. オンラインご購入

 
こちらのページからお申し込み&お支払い頂けます。
 

 
または 
 

STEP1. メールでのお申し込み

 
LinkIcon スキーアメリカまでメールで以下の情報をお知らせください。
  
希望パスの種類:
お名前(ローマ字):
生年月日:
郵便番号:
住所(ローマ字):
メールアドレス:
 
 

 STEP2. お支払い

 
お支払いはビザまたはマスターカードにてお願いします。
お申し込み時に全額を決済させていただきます。
 

STEP3. お受け取り

 
お支払後1週間程度で、パス番号をお知らせします。パス現物のお受け取り方法は2つ。
 
1.ベイル、ウィスラーなどベイルリゾート直営スキー場のシーズンパス事務所にて、パス番号をご提示ください。シーズンパス事務所にて、承諾書にご署名、そして顔写真撮影をして即時発行となります。
承諾書の記入例はこちら
白馬、ルスツなどの提携スキー場では発行できませんのでご注意ください。
 
2. epicpass.comにてアカウントを作成、顔写真のアップロードと承諾書へのデジタル署名をしてください。手続き完了後にパスがご自宅に郵送されます。アカウント作成方法はこちら
 

* 各種エピックパスは写真入りで一人一枚の発行となりますので、共有は出来ません。
* お申し込み後の返金は、エピックカバレッジ申請が通った場合に限りされます。




エピックパスシリーズ 共通特典


 
EPIC MIX


ベイルのシーズンパスには「EPIC MIX(エピックミックス)」という機能がついていて、コンピューターで自分のアカウントにアクセスすることで、いつ、どのリフトに乗ったかを見ることができます。さらに、一日の滑走標高差やシーズンを通しての滑走日数なども見ることができます。この「EPIC MIX」はFacebookなどのSNSともリンク可能です。
 

EPIC COVERAGE

2022-23シーズンも『エピック・カバレッジ』が無料で適用されるますので、対象となるリゾートの閉鎖(COVID-19 など)、失職、病気、怪我などの予期せぬ事態が発生した場合には、払い戻しを受けることができます。
 (2022-23シーズンはパス保険の追加販売はありません)
詳しくはこちら
 

Ski With A Friend

シーズンパスを提示することで、リフト1日券を窓口にて割引料金で買うことができます。割引料金は時期により異なりますので、スキーアメリカの割引リフト券を買う方が安くなる場合もあります。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。なお、リフト券窓口にて当日に1日券ご購入の場合のリフト券価格は、2020-21シーズンの最高値で大人$219、子供$155でした(窓口価格は時期により変動します)
*エピックパス、エピックローカル、サミットバリューパスのみの特典。
エピックデイパスにはこの特典は含まれません
 
 

Buddy Tickets

シーズンパスを提示することで、リフト1日券を窓口にて割引料金(2020-21 参考料金ベイルUSD$135、ウィスラーCAD$115)で買うことができます。買える枚数はご購入の時期により変わります。
*エピックパス、エピックローカル、サミットバリューパスのみの早期予約特典。 エピックデイパスには上記特典はありません
 

上記特典はパスお申し込み時期により変わりますので、お申し込み前にスキーアメリカまでご確認ください。
割引券料金の詳細はこちら http://www.snow.com/epic-pass/pass-benefits/swaf.aspx


リフト券とエピックパスシリーズの違いは?


1. 価格
最安値はエピックパスシリーズです。次にご利用8日前までお申し込みいただける割引リフト券、そして一番高いのが当日窓口で買うリフト券になります。ベイルの場合、エピックパスシリーズは当日窓口で買うリフト券の半額くらいからの料金設定で、お求めになる時期が早いほど安くご購入いただけます。
 
2. 販売期間
エピックパスシリーズは期間限定販売です。発表はまだされていませんが、例年11月下旬から12月初旬頃(その年によって変動します)に発売終了、以後のご購入はできません。
 
3. キャンセル
キャンセルが難しいのはエピックパスシリーズです。エピックパスシリーズはキャンセル保険を追加(大人$27~32、子供$17~22)でご購入頂き、かつ怪我などの保険適用事由が認められた場合にのみ返金ができます。通常のリフト券は万が一ご旅行に来られなくなった場合でも、全日未使用であれば全額返金できます。
 
4. 有効期限
エピックパスシリーズはシーズン中にスキー場が営業している間なら、上限の日数までいつでも使えます。割引リフト券は指定日から指定期間のみ(例:4日券なら指定日から6日間のうち4日間)有効となります。
 
4.  お支払い時期
エピックパスシリーズはお申し込み時に全額をお支払いいただきます。通常のリフト券はご到着予定31日前にお支払いとなります。(ただし、8月末までの早期割引リフト券はお申し込み時に全額お支払いとなります)
 
5. 利用できる人
エピックパスシリーズはご本人様の顔写真付きでご本人様のみがご利用いただけます。
通常のリフト券には顔写真は付きません。
 
6.   特典
エピックパスシリーズには提携スキー場(日本、ヨーロッパなど)や、アメリカ東部(ミシガン州、ニューヨーク州など)の直営スキー場の無料リフト券特典がついてきます。
 
例:エピックローカルパス:白馬バレー&ルスツ 各連続5日無料券
  エピック4パス:ミシガン州マウントブライトン 無料4日券(連続で使う必要なし)
  エピックローカルパス:ベイルとウィスラーを10日間(繁忙期を除く)を滑れるのに加え、ニューヨーク州ハンターマウンテンではシーズンパスとして使えます。
  
割引リフト券にはこれらの特典はありません。